北海道旅19日目 秩父別から増毛・留萌へ移動

5時に1度起きて6時に道の駅の鐘の音で起床。身支度して朝ごはんをセイコーマートに買いに行こうと思っていたら、隣のライダーさんにコーヒー飲まへんかと勧められて頂いた。自分もスティックコーヒーとコッヘルを持ってるので、少し悪い気持ちもしたが朝コーヒーを飲みながらキャンプ場などの話ができたのは楽しかった。

夜8時以降みんな静かになったので凄い快適に寝ることができた。昨日は飲み始めるのが早くてすぐにお酒がなくなって、セイコーマートにお酒を追加で買いに行った時に道の駅の塔がライトアップされていたので持ってきたけど1度も使っていなかった三脚を持ってきて何枚か撮影してみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントが夜露で濡れていたので、タオルで拭いて乾かしながら撤収。天気予報的には昼くらいから晴れるようだったものの、若干晴れ間も出ているので少し焦る。

昨日風呂に入って気づいたのだが、洗濯物が溜まっていて残りの着替えが1セットしかなかった。今日から天気続きの予報なのと場所的に次に洗濯ができるのは稚内に入ってからになりそうなので、曇っている間に洗濯することにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コインランドリーに行く途中にホクレンがあったので給油と空気を補充。ホクレンフラッグの青を購入。ステッカーも買おうと思ったらこちらは品切れしているらしい。また別のホクレンで給油する時に在庫があれば購入しようと思う。

コインランドリーに着いて洗濯物を入れてズボンを脱いで短パンに履き替え着ていたシャツを入れて洗濯開始。岩見沢のライダーハウスで洗濯機が使えたので着替えはもっと持つはずだったが、どうやらその時に3セットくらい洗濯し忘れてたみたいだった。

今度無料で洗濯できる機会があったら全部洗濯するのを忘れないようにしないと。言うて旅の洗濯回数が数回減るかどうかのレベルだろうが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまりにも腹が減っていたので洗濯の合間にコンビニに行ってメロンパンなどを買って食べた。コンビニ前で短パンで地べたに座りながら、パンの写真と撮って食ってる姿は周りから見たら奇妙な姿に見えただろう。

洗濯が終わるも乾きがイマイチだったので追加で10分乾燥。1日ごとに袋に入れて空気を抜いてサイドバッグに振り分けて入れてたりしていたら、なんやかんやで10時半になってしまった。

11時にひまわりの里に着くも、お天気は相変わらず曇ったまま。おまけにひまわりソフトを売っていた売店が臨時休業とのこと。休憩所のテーブルで昼寝して外を見てみたらほんの少しだけ晴れ間がてたのでひまわり畑へ行って写真を撮るものの微妙。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも昨日よりもいい感じに見えたのでこれでヨシとした。北海道は他にもひまわり畑があるみたいなので縁があればいい景色も見れるだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひまわりソフトが食べられなかったのが悔しいので、ひまわりの里のすぐそばにある道の駅に行ったら売っていたのでそちらでペロリ。ひまわりの里で売ってるものとは多分違うがこれはこれでヨシ。

道道94号で増毛に抜けたものの、登りがきついせいか50kmしか出ず腕が痺れて疲れた。そして峠を抜けても天気が悪い悪い。くたくたになりながら増毛駅跡に14時に着いて付近を散策して、ホタテ塩ラーメンなるうまそうなものを見つけたので入ってお昼にすることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

増毛駅は9年前に日本一周していた時はまだ現役の駅として機能していたはずなので、少し違和感があった。もともとローカル線なので運行本数が少なかったからあまり変わらないように思えたのは少し不思議に思えた。別に鉄道マニアではないのにやたら電車とか駅舎とか撮ってしまうんだなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後留萌に入ると少し晴れ間が見えた。北の方は晴れていた可能性があったみたい。途中で黄金岬に立ち寄る。そしてたまたま自分が停まったところにたまたまテントが設営されていたのでマップアプリを確認したところ、夕日が見れる有名なキャンプ場だと言うことに気づいた。

サイトが狭過ぎてびっくりした。テントは3張りくらいしかなくて、空きはあったが駐車場に車が多く、今後ぎゅうぎゅうになると思うとテントを張る気にならなかったのでスルーした。そこまでしてここにテントを張りたいか?と疑問に思ってしまった。自分なら別のキャンプ場にテントを張ってここで夕日だけ見て帰る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

留萌の道の駅に立ち寄ってオロロンラインの途中にある望洋台キャンプ場に行くか、留萌の神居岩総合公園キャンプ場に行くか迷ったものの、増毛の方から雲が北上してくるのを見ていたので望洋台に行っても夕日は見れないと判断して留萌の無料キャンプ場にイン。

平らなところが少ないと聞いていたがここまでとは思ってなかった。多分初見でサイトを見たらびっくりする人が多い変わった地形のキャンプ場だと思う。あまり有名でないのか先客は2張りのみ。

大型バイクをハイエースに載せて九州から来た方がいた。立てた状態で上手いこと固定しているのか寝かせた状態なのか分からないけど、晴れの日はバイクで、雨の日は車で移動するという水陸両用みたいなことをしているらしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプ場にテントを張って近くのスーパーにお酒とおつまみと翌朝のおにぎりを買ってキャンプ場近くの神居岩ホテルで日帰り入浴した。ロケスマの日帰り温泉で引っかからないけど、あるところにはあるんだな。どうしてもアプリ頼みになりがちなので旅人同士のクチコミは本当に大事だなと思わされた。

というか、留萌の道の駅ってあったっけと思った。かなり新し目の建物だったのでここ最近できたのだろう。道の駅の裏の広大な公園スペースは道の駅派の自分からしたら、泊まってくれという声が聞こえてくるくらい条件が良かった。キャンプ場の少ない本州なら泊まっていただろう。東屋に水場などポイントが高過ぎる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日は流石にオロロンラインを北上して稚内方面へ走るつもり。目当てのキャンプ場まで180km近くあるのでちょっとハード過ぎるかなという気持ちもあるので、もしかしたら道中のキャンプ場で1泊するかも知れない。

ただ明日明後日が今のところの天気のピークのようなので、晴れている時に絶景を収めておきたいのでここは少し頑張り所かなと思うところもある。自分の中でこの留萌から稚内への海岸線沿いの道が北海道ツーリングの中で頂点みたいなものだと思ってるので、明日は1日中いい天気でお願いしたいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました