えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

社会不適合者の6連勤が終了しました

   

連勤はつらいよ

本来は今週17~20日のみの出勤で済むはずが、休みであるはずの月曜と土曜に荷物が大量に出るとの事で無理やり出勤させられました。1日5時間で週5の勤務が限界の私に取っては、なかなかハードな一週間でした。

言うて、月曜も3時間で、今日も4時間しか働いていないのですが(笑)

出勤してみたものの忙しいの午前中から昼過ぎがピークで、昼から出勤してもある程度荷物を捌いてしまった後は対して忙しくもなく、完全に店番状態。出勤した意味あったのかなぁ。と言っても家に居ても何をする訳でもないんだよなぁ。の堂々巡り。

土日休みの時間をもっと有意義に使えるようにならないとダメですね。筋トレしかしてないし。

今の仕事について思うこと

今の仕事なんですが、多分人生史上で最高にコストパフォーマンスのいい職場だと思ってます。

担当の倉庫に行って作業して帰るだけですので、社員さんはいません。直行直帰ってやつですかね。作業は自分一人で、人と接するのは荷物を取りに来るドライバーさんと、倉庫の作業員さんがメインで、たまに荷物の出具合などの連絡が社員さんと電話でやりとりするくらい。

私的には対人ストレスがほぼゼロの状態ですごい気が楽なんです。

そして何よりいいのが、荷物が流れてこない時はやることがないので、それこそ自由時間となります。

スマホでIPOの情報を見たり、自分の家のPCを遠隔操作してFXのチャートをチェックしたりと、自由度の高さもあって、労働4~5時間なのに実働2~3時間で時給965円という破格の時給。頭がハッピーセットになってしまいますね。

やることさえやっていれば、私が労働に捧げられる限界ギリギリの時間を破格のレートでお金になっているので、おそらくこれ以上に割に合うと思う仕事はないと思うので、今の仕事がなくならないことを祈りつつ、やれることをやっていきたいですね。

お宝求人は数は少なかれどあると思う

最近ダメ人間系(?)の人のブログをよく見るんですが、本当に人と接するのがどうしても苦手って人でも、私が勤めている仕事のように倉庫系であたってみると、お宝案件にありつける可能性が高いんじゃないかなぁって思います。

私も人と接するのが苦手なのを克服するために接客業したことありますが、あれはストレスの塊ですよ。学生時代にバイトしていた居酒屋はそうでもなかったですが、本屋のレジ業務はストレスが溜りましたね。ずっと接客してたら変な客に当たることは必然的に発生するんですよね。

接客業は一度やったら二度とやりたくないと思う人がほとんどでしょうね。私がバイクで日本一周するきっかけになった師匠も日本一周後、介護の仕事に就かれたみたいですが、他の従業員の人やらとのストレスや仕事の多忙さもあって精神的に壊滅的になっていましたからね。

肉体的にしんどいことよりも、精神的にしんどいことの方が人間にとって辛いと思うので、なるだけ人と関わらない仕事に就くのが楽な気がします。

(Visited 55 times, 1 visits today)
Pocket

 - 未分類

Top