スポンサーリンク

[ウーバーイーツ]少し雪が残る中稼働、はじめて飲み物が零れてBAD評価の危機

今日も寒くてゆるゆるとお昼まで寝てしまって希少。窓から外を見たら家の前は未だに雪が残っていて滑りやすい感じのカチカチ状態になっていました。日当たりが良いところは雪が解けているようでした。

とりあえず空き缶のリサイクル機のあるスーパーに行って缶をドロップしつつ、道の状況を確認する意味も含めて吉野家で優待券を消化して稼働するかどうかを決めるかと向かったものの、お店の前で肝心の優待券が財布に入っておらず。

気分は完全に牛丼だったので残念な気持ちになりながらも、優待の期限が迫っているマクドナルドへ行って優待を使ってかなり遅いお昼を食べました。

今回は久しぶりに炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフを注文しました。新作のサムライマックのにんにくザク切りポテト肉厚ビーフが売り切れとなっていました。去年5月くらいのタツタの片割れも早くに売り切れになってたりしたので、新作が出たら早めに食べておかないと難民になってしまいますね。

ここ最近は寒いのでドリンクはホットカフェラテにして、サイドメニューのサラダも飽きてきたのでナゲットを食べるようにしています。ドケチ精神でできるだけ高いメニューを頼んでやろうと思うと何かとしんどいので、少し妥協して食べたいものを食べると少し気が楽ですね。

瀬田駅近くのマクドナルドでウバオンしてみたところ、1分もしない内に琵琶湖西側のロイヤルホストのシングル案件が1980円で飛んできたので、なんやコレと半笑いになりながらも受けることにしました。

シングルでこの単価の高さは過去一でした。やはり路面に雪が残っているところもあるので配達員の人もお休みしている人が多いのでしょうか。かなり端っこのエリアなのもあって単価が吊り上がったのでしょうか。

お目当てのお店でピックアップするべく入店したものの、店員さんが見当たらず厨房前くらいでキョロ距離していたら、ヘルメット無しでも自分が配達員だと分かったのか注文された商品であろう紙袋を抱えた人が、ちょっとこっちに置きますねぇと出てきました。

番号うんぬんとかウーバーさんですかと聞くこともなく、商品を渡してきたのはレストラン側にも配達員が到着した的な通知が行ってるのでしょうか。レストランすぐ近くで対向車側だったので車が途切れるために数分か待っていた時に察知したのでしょうか。

とりあえず商品を受け取って配達先に向かいましたがピック先からドロップ先までは近かったです。あまり迷うこともなくドロップ先のマンションに着きましたが歩道に乗り上げる時にツルツルな感じでかなり危うかったです。

マンション内に入って玄関先で受け取りになっていたのでインタホンを鳴らすも、お客さんが出てこず。

ドアの奥から声だけが微かに聞こえきて、直接受け渡しだけど今のご時世だから置き配にして欲しいとのことなのだろう「置いといたらいいですかぁ?」と言ったら、ドアの奥から「引っ張って、引っ張って」と聞こえてきました。

引っ張るってどこをだ?と思いつつも引っ張るところは玄関のドアくらいしかないので軽く引っ張ったのですが、「もっと強く、もっと強く引っ張って」と声が聞こえて、どういうことなのだろうかと思ったら普通に玄関が開きました。

奥には車いすに乗った高齢の方がいらっしゃって、どういうことなのか納得しました。足が不自由なお客様だったようでした。玄関入ってのところに車いすがもう一台置いてあったのは外用のだったりするのでしょうね。

玄関入って廊下のすぐ端っこに置いて下さいとのことだったので、そちらに商品を置いて配達完了となりました。玄関先というか玄関を開けて少し奥の受け渡しという、なかなか珍しいパターンでした。

お体の感じからよくデリバリーを注文されていてウーバーイーツのシステムを理解していらっしゃるからなのか、注文してから相当待ったはずなのに、「遠くから来てくれたんですねぇ、ありがとう。」と言って下さいました。

配達員が決まってからお客さんが注文したお店に向かうまでの状況も見えるようになっているのでしょうか。やはり感謝されると気分がいいですね。大津方面へ配達へ行くことは少ないかも知れないですが、是非とも続けて利用して欲しいなと思いました。

後から気付きましたが、ご丁寧にチップも下さっていて本当にありがたかったですね。

とりあえずどうするかと思っていたら、近くのカフェっぽいところから700円近くの単価でショートの案件があったので取ったのですが、ここで配達員稼働で初の事件が起きてしまいました。記事タイトルに書いてある通り商品のドリンクが零れたんですよね。

商品はカフェラテ1個だけみたいな感じのホットドリンクのみだったんですが、配達先のオフィス(?)についたところで配達員が付いた的な通知を見たからか、中からお客さんが出てきたので、保温バッグに入れてある商品を渡そうと保温用のサバイバルシートを取ったら紙袋が濡れていました。

うわっ、これはやってしまったなぁと思いつつ、お客さんに中を確認して貰ったのですが、結構漏れてるねぇと言われてしまったので、サポートへのチャットを打つにはどうしたらええんやとアプリをいじくりまわしてもその画面にたどり着けず。

おろおろしていたら、まぁこれで貰いますわーと言ってくださってそのまま配達完了となりました。こーれはさすがにバッド評価を貰ってもおかしくない案件なので仕方がないですね。

言い訳ですが、帰宅後ピック先からドロップ先までの距離を改めてマップを見たんですが、120メートルくらいだったんですよね。それなのに保温バッグから取り出したらあれだけ漏れてるのは、さすがに加盟店さんの梱包が悪いとしか思えんのですよね。

まだ配達件数は200件近くですが、牛丼屋さんの豚汁とか、コンビニのジャンボカフェラテとか、ラーメンも1回だけ運んだこともあって、一度も派手に汁漏れしていることがなかったので安心していたのですが、ウーバーイーツに加盟して間もない店だとこういうこともあるのでしょうか。

100mちょっとの距離で、保温バッグに入れて暴れないように詰め物もしたのにあれだけ汁漏れしたとなると、誰が運んでも漏れるんじゃないのと思えるくらいの梱包の甘さだったので、次からその店のオファーがあれば拒否しようと思いました。

PPDDのダブル案件で2件目にその店が入ってたら受けキャンさせていただいます。お店の態度がどうのとかではなく、商品の梱包が甘いお店は配達員的に受けるべきではないお店もやはりあるのだなと思わされました。

申し訳ありませんでしたと謝罪したのと、配達先まで保温バッグを持って行って自分なりに丁重に梱包していたところから出したのもあってか、今のところバッドの評価が付いていないのが幸いですが。

今後このようなクソ梱包加盟店のオファーはアプリ側から拒否設定できるようにして欲しいと思うところはあります。この辺の情報交換を配達員同士でやってるといいのでしょうかね。店の名前は出しませんが、滋賀県庁すぐ近くのカフェ案件は取らない方がいいです。

その後も半数珠りみたいな感じで鳴りが続いたので配達していたのですが、お店の注意事項に入口からではなく専用の受け渡し口でチャイムを鳴らしてくださいという記述を見落として正面から入ってしまうというミスを犯したりと、かなりグダグダな1日でテンションが下がりました。

何件か配達した後琵琶湖の東側からのローソンからの案件が飛んできたので、戻れるわぁと思って取ったら再び琵琶湖の西側に配達する案件で、しかもピンズレしててゲッソリしました。単価は平日のアイドルタイムなのに900円超えと単価は高かったです。配達員が少ないと単価も上がるのでしょうか。

ローソン案件の後、ココイチ案件が数珠ったので取ったもののこちらも3kmの配達で900円の報酬だたので個人的にはかなり高単価でありがたかったです。大津方面の方は配達員が少ないようなイメージがあるので、こちらで稼働した方が稼げたりするのかもですね。

さすがに時間も夕方16時半くらいになってきたので、再び西の方からオファーが飛んで来ましたが、帰宅ラッシュの車などで走りにくくなるのでスルーして南草津方面に戻りました。どうするべかと思ってたらジョイフルのダブル案件が1000円超えで飛んできたので取りました。

かなり品数が多くてバッグに入れるのに苦労しましたが、なんとか積載して配達しました。途中せまい住宅街に入ったのもあってか、完全にマリオの氷ステージやんってくらいバイクで取ったら高確率でこけるやろみたいな凍り方をしてたので、凍ってないところにバイクを停めて配達しました。

2件目は少しだけ距離が離れていましたがそれなりに分かりやすい場所だったのでスムーズにドロップすることができました。この時点で17時半くらいだったので今日の配達はここで終わりにすることにして、近くのスーパーで買い物して帰宅しました。

今日はオンライン2時間半で6配達クエスト抜きで6321円となりました。初手の単価1980円案件があったからというのもあってか、時給換算2500円オーバーとかなりいい稼ぎになりました。やはり寒くて路面の状況が悪いのもあって配達員が少ない分単価が上がっていたのでしょうか。

最後に配達したダブル案件の人のどちらかか両方からなのか、こちらもチップを頂けていたようでありがたかったです。ダブル案件の場合チップの御礼をするボタンが押せないっぽいのが残念ですね。個人的に一軒家やファミリー向けのマンションに配達した際にチップを頂けることが多いように思えます。

明日以降は路面も通常通りになるかと思うので、それなりに稼働して稼いでいくつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました