北海道旅69日目 白老から室蘭へ移動 展望台巡りの日

目覚ましを掛けていたが4時半頃に起きてしまった。二度寝するでもなく布団の上でゴロゴロして水場で身支度した。

昨日8時くらいにもう1人宿泊の人がきていて寝ていたので、起こさないように荷物をまとめて外に出た。6時になったら駐車場の車の台数をチェックするためか主人が外に出てきた。

外は曇っていたが道東エリアから外れたからか寒くはなかった。荷物を所定の場所に戻して昨日買っておいたメロンパンを食べ出発。6時までに出れば1080円はなかなかお安いと思った。ゆっくりしたいならもう540円追加の1620円で済むのはいいと思った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6時出発でこの曇天の中どうするよとなったので出発して数分のセブンイレブンで早くもコーヒー休憩することにした。無駄にゆっくり走って8時に室蘭の道の駅に着いた。とりあえず天気が曇天で昼くらいから晴れるみたいなのでひたすら時間をつぶすことにした。

ここも日本一周中に寝泊まりした思い出の道の駅なのですごい懐かしい。道の駅に着いた途端声を掛けられた。どうやら地元の人らしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道の駅隣の公園みたいなスペースが広大で水場もあって東屋もあって、すぐ近くに入浴する施設があるので道の駅おじさん的にはかなり評価が高い。道の駅おじさんが集まって協議したら北海道の道の駅で1番に選ばれるんじゃないだろうか。

曇天なので何もする気になれず。ひたすらベンチで横になっていたら少し晴れ間が出てきたので道の駅の中に入って展示コーナーや展望台から白鳥大橋の写真を撮ったりした。

11時と昼には早いが飯にすることにした。道の駅の中のくじら食堂でカレーラーメンと焼き鳥丼のハーフセット1100円を注文。焼き鳥丼は函館のものと同様で豚肉となっているようだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天気が良くなってきたので移動を開始。絵鞆岬と昔夜景を撮った祝津公園展望台へ行くもかなりガスってきたので道の駅に戻ったら、道の駅に着いた時に声を掛けられた地元の人からLINEが来た、どうやら道の駅にバイクが停まっているのを見てたようだ。

道の駅でソフトクリームをごちそうになって少し話をした。ハーレーに乗ってたが嫁と揉めて最近売ってしまったらしい。実は糖尿病らしいがあまり我慢するのも良くないとのことで食べているみたいだった。

ソフトクリーム食べたあとは本格的に晴れてきたのでふたたび祝津公園展望台へ行って写真を撮ってほかの展望台巡りを開始。測量山展望台、ロウソク岩、ハルカラモイと回って、チャラツナイ展望台、そして室蘭といったら定番の地球岬へ。久しぶりの地球岬灯台。晴れている時に見れて良かった。

測量山展望台かチャラツナイまでは初めて行ったが、時間がないとどうしてもメインの地球岬だけの訪問になってしまいがちなので、今回の旅にで室蘭をじっくり回ることができて満足した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後も屏風岩、製鐵所が展望できるところへ行ったところで16時になってしまった。お昼から室蘭観光を始めた時点である程度こうなることは分かっていたが、到底洞爺湖まで走ってる気力もないので、いよいよ封印してきたおじさんの力を使う時が来てしまったようだ。

保冷用の氷が貰えるスーパーで買い物をして道の駅おじさんの力を使う場所に戻る。近くの温泉で入浴。650円と北海道ではなかなかの高さだが今日はキャンプ場代が掛からないので気にしない。

風呂から出た頃には日が落ちていたのでライトアップされた白鳥大橋を撮影するために昼に行った祝津公園展望台へ。蚊が多くてかなり鬱陶しかった。適当にWBを変えながら撮影したのち野営地に帰還。久しぶりにキャンプ場以外でテントを設営した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車中泊組からかなり距離を取れる環境なので快適さはある。あまり宜しくはないができるだけキャンプ場を利用しつつも、今日のような良環境の時には体力と相談しつつゲリラ的な野宿も視野に入れて立ち回って行きたい。

さすがに明日は洞爺湖方面へ向かうつもりです。洞爺湖経由で長万部まで移動もありかもですが、時間はあるのでゆっくり目で行こうと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました