えぬまるライフ

日本一週後の日常を主に、スーパーカブでのお出かけやスマホ事情などを綴るライフブログです。

*

au,softbank版iPhoneでMVNO運用する方法

      2015/09/18

とりあえず結論から書きますが、au,softbank版iPhoneでどうすればMVNO運用できるかと言うと、それはズバリ2台持ちです!

iPhoneでMVNOキャリアを使うにはで、とある方法で出費することなくau版iPhoneを運用していると話をしましたが、そのことについて書こうと思います。

旧型ドコモスマホを入手してテザリングで運用する

自分が提唱したau,softbank版iPhoneでMVNOキャリアを運用する方法と言うのは、古いドコモの端末を知人や友人に譲ってもらい、テザリングができる状態にしてモバイルwifiルーターのように使う方法です。

これが冒頭で2台持ちと言った理由です。

自分が2台持ちすることにした経緯

自分は今年の3月に3大キャリアからMVNOに乗り換えました。それまでの経緯お話したいと思います。

現状au版iPhoneがmineoが使えない以上、iPhoneでMVNOキャリアを使うにはで書いてる通り、ドコモ版のiPhone5sを中古で買うか、SIMフリー版iPhoneを購入するしかありません。

最初は手持ちのau版iPhoneをヤフオクかなんかで捌いて、そのお金を足しにしてドコモ版のiPhone5sを買い、MVNOのSIMを挿して使おうかと思ってたんですが、16gbモデルでも4万円近くすることに驚愕。

SIMフリーモデルなんてもっと高く、中古でも6~7万円と高額なんで手が出せません。正直スペック的に今のiPhone5でも十分満足なので、手持ちのiPhone5の売値が良くて12000円程度なんで出費的に3~6万円は到底出せません。

仕事をしながら、どうすればスマートに安くMVNOキャリアに移行できるか、うんうんと頭をうならせながら考えてしました。

その結果、妹がドコモを使っていて、半年前くらいに機種変更したことを思い出しました。

前に使っていた古い端末はどうしたかと聞くと、下取りなどにも出さす、手元にあるとのことだったので、譲ってくれないかと頼むと無償で譲ってもらえることになりました。

そして、そちらにMVNOキャリアのSIMを挿し、テザリング機能を使って今の手持ちのiPhone5(au版)を運用することになりました。

今の現状として、妹から譲って貰ったXperiaSO-01E(以降クソペリア)にOCNモバイルONEのSIMを入れて、テザリング機能で手持ちのau版iPhone5を使用している状態です。

SIMカードを挿しただけだとテザリング機能が使えないので、root化しなければならないのがちょっとだけ面倒でした。改造とかしたことがある人なら大したことないです。

古い端末が使えたなら1台で済んだのだが

なんでこんな面倒なことをしているかと言うと、妹からタダで譲り受けた通称クソペリア(Xperia)はあまりにも動作が遅くて、メンコのようにコンクリートに叩きつけて割ってやろうか?って思ったくらい使えないんです!

電話しようと思ってタップしてもお固まり(フリーズ)になられることが割とよくあるというのは耳にしていて、そんな面倒な端末なん?って思ってたんですが、使ってみて分かりました。

天気予報見るためにアプリ立ち上げても落ちる、落ちる。やっと起動したと思ったら読み込みがすっげー遅くて、知りたい天気予報の情報が表示されるのに2分くらい係り増した。

正直、毛根の半分が死滅したかと思いました。

元々、電池持ちが悪い上に、社外品のバッテリーに変えても対して変わらなかったので、電池の持ちが悪いのは仕様(最近はなぜか調子が良い)なのでしょう。

本当にどこに良いところがあるのか分からないくらいの端末で、そりゃクソペリア言われるわと、使ってみて実感しました。

自分のクソペリアの使い方

クソペリアだとストレスで1年もしない内に、頭がツルマゲドン…、いやハルマゲドン。もとい、ハゲチャビンになりそうなので、テザリング機能でiPhone5に電波だけ飛ばしてもらってます。

使うときだけクソペリアを取り出しテザリングをオン。使い終わったらオフにしてたんですが、地味に面倒なのでテザリングをオンのままの状態で使うようにしてます。

その場合、6時間程度でバッテリー切れになるので、モバイルバッテリーがないと辛いです。もちろん日本一周の旅に出る前に買っていたんで問題ないですが、充電が地味に面倒です。

バッテリーが減ってきたら充電する手間がありますが、使う度にテザリング機能をオンオフするより楽なんで、外出中はテザリングはオンのまま使ってます。

おそらくテザリング機能が使えなかったらただのゴミですね。重みもないんで文鎮にもなりません。

テザリング機能さえ使えればゴミでなくなる

テザリングできなければゴミと言いましたが、逆に言うとゴミみたいな端末でもテザリングさえできるようにすれば、iPhoneと連動させることによってモバイルwi-fiルーターとしての活用の仕方があるということです。

3大キャリアの場合、テザリング機能を使用するのは有料です。契約したら1年から2年間無料になったりすることがありますが、基本的に有料です。

課金してるかどうかを区別するために、別のところにつなごうとするように作られているそうです。なので、MVNOのSIMを挿しただけではテザリング機能使うことができません。

そこで端末をroot化し、テザリング時につなぎに行くところを書き換える必要があります。

自分もやってみましたが、先人の偉い人が”ワンクリックでroot化ツール”みたいなものを作ってくれていたので、そんなに難しく思いませんでした。

ネット上で「端末の機種名・型番 root化」で検索するとやり方を紹介しているサイトを見つけられますので、改造に自信がある人は挑戦してみるといいと思います。

どうせ無償で譲り受けた端末なんで、万が一失敗してもリスクは少ないですし、やってみるだけの価値はあります。

仮にroot化が難しくて、手持ちのiPhoneでのテザリング運用を諦めるにしても、とりあえずは3大キャリア化らMVNOキャリアに移行はできます。

通話もLINEも大抵のことは遅くともなんとかこなす事はできるので、中古でドコモ版iPhoneを買うか、SIMフリー版iPhoneを買うまでの繋ぎになります。

iPhoneでMVNOキャリアを使うにはの最後に書いてますが、au,softbank版iPhoneをご利用の方で更新月が近い方は、とりあえず移行してしまって、その後にどうするか考えるのが無難だと思っています。

OCNモバイルONEいいですよ

ちなみに今自分が使っているキャリアはOCNモバイルのSIMです。

OCNモバイルONEもドコモの回線使ってるだけあって、使える範囲も広いですし、MVNOに乗り換えるならおススメのキャリアです!

自分は通話+データ通信の最安プランを利用しています。月々1728円で1日110MB(約3.3GB/月)使えますし、使わなかったぶんは翌日に繰り越されます。

家でwi-fiを利用している人で動画さえ見なければなら月に1~1.5GB程度しか使いません。

LINEで頻繁に通話する人ならもうちょっと消費するかも知れませんが、アプリの更新や動画など容量を食うもを家のwifi環境で済ますようにしていれば、月3GBで十分だと思います。

もちろんそれ以上のデータ通信プランもありますし、月の途中で一度だけプランを変えられるので、臨機応変に対応することもできます。

そして、3大キャリアのように2年縛りがありませんので、使ってみてやっぱり遅い!とか不満に思うことが出てきても解約に違約金がかかりませんので、気軽に試すことができますね!

ただし、090や080、070などの音声通話機能のついたSIMだと違約金がかかるので注意してくださいね。

それでも半年以上使えば違約金なし!そして違約金も最大で6000円!

1ヶ月目6000円、2ヶ月目5000円、3ヶ月目4000円と徐々に違約金が下がるシステムになってますので、3大キャリアに比べるとかなり良心的です。

なので、2~3ヶ月使ってみて、どうしても満足できないって思っても3000円+α(乗り換えて続き費用など)で済みます。

新型iPhoneもいいですが、自分みたいに知り合いなどが持っているドコモの古い端末を入手することができれば、手持ちのiPhoneをMVNOの格安料金で運用できます。

今の時期はiPhone6sが発売間近なので、時期的にiPhone5sから乗り換える人が増えるので中古への在庫の流出が増えて入手しやすくなるかも知れません。自分も相場次第では買おうかと検討しています。

今の内にドコモでiPhone5sを持っている人に、今後の乗り換えの予定がないか聞いて周ると、もしかしたら格安で譲ってもらえる機会があるかも知れませんね。

スポンサーリンク

(Visited 1,982 times, 2 visits today)
Pocket

 - パソコン・ガジェット

Top