北海道旅25日目 礼文島を観光して利尻島に移動

昨日も飲みすぎてしまった。起きたら6時半だった。テントの外を見ると既に快晴。これは早く準備しないとと急ぎ気味で身支度して昨日買っておいて菓子パンを食べて準備を開始。どうやら既に一人の人がキャンプ場から出発していて他の人も移動する準備をしているようだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日洗濯したはいいものの、乾きがイマイチだったので前カゴに干してあったの洗濯物を整理するのが面倒だった。キャンプ場に置いてあるリアカーを使って荷物をバイクのそばへ運んだ。

自分が日本一周旅をしている時にリアカーを引いて歩いて日本一周している人がいたのを思い出した。荷物をちょっと上に上げるだけでこれだけしんどいのにあれで荷物運びながら歩いて旅するとか凄いなと率直に思ってしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8時過ぎに積み込み完了。昨日オフロードバイクで来た女性ライダーさんも、礼文島を観光して今日フェリーで利尻島に渡るらしい。キャンプ場の管理人さんに色々と教えてもらっていたみたいだった。

管理人さんには荷物を管理棟に置いて観光しに行ってもいいんだよと言ってもらえたが、どのみち積む事になるので忘れ物がないように荷物を全部積載してから出る事にした。

キャンプ場の管理人さん曰く、今日は10日ぶりくらいの快晴ということらしく、天気も良くて利尻島もバッチリ見えている。とりあえず景色がいいと思っている北から観光することにした。あまりにも天気が良いので、ちょくちょく止まりながら写真を撮ってスコトン岬へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中湖近くのキャンプ場に立ち寄って写真を撮ったりしたのもあってか9時に到着。早い時間だからというのもあってか、人はほとんどおらず向こうの島もハッキリ見えて景色がいい。

ここまでの晴れ間になるとは思ってもいなかった。天気に感謝。朝早いのもあって観光客も少なくて良かった。たまたま先客が居たので記念に写真を撮って貰った。なんとなくだが前来た時よりもいい天気だと思う。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後江戸屋なんとかを走る。四国カルストみたいな景色がたまらない。自分より先に出発したオフロードバイクの女性ライダーがスコトン岬に居なかったので不思議に思っていたら、先に江戸屋なんとかを走って居たようで、スコトン岬帰りにすれ違った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

澄んでる海と書いてスカイと読む澄海岬にも行ってきた。こちらもこちらで景色がいいので印象に残っていた場所だった。観光バスが止まって居て団体さんが観光していた。ここ最近の北海道の天気を考えて、今日みたいな快晴で礼文を観光できたのは本当に運がいいと思う。

ここでも自分がスカイ岬の観光を終えてトイレで用を足して出発しようとしたら、キャンプ場で一緒だった女性のオフロードバイクが駐車場に置いてあった。どうやら今から澄海岬を観光するようだ。完全にドラクエ2のローレシア王子とサマルトリア王子状態である。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に用はないが昔から休港中である礼文空港に立ち寄った。地方の空港や駅舎などはなんでか知らないけど情緒があっていいのだ。空港を見学後は元来た道で戻って金田岬で記念撮影。フェリーターミナル方面へ南下する。

道中一部が工事中で砂利道になっていたが、昔乗っていたバンバン200の感じのスピードで突っ込んだらハンドルブルンブルン星人になってしまってコケそうになった。怖いので20kmとかそれ以下くらいのスピードで慎重にやり過ごした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最北端のパチ屋の写真を撮っていなかったので外観だけ撮影した。9年くらい前もパチ屋の中には入った記憶がないけど、どんな台が置いてあるのだろうか。種子島など離島にあるパチ屋も独特の風情があるのでそそられるのだ。

昔はフェリーターミナル近くに、もう1件パチ屋があったような気がしたけど自分の記憶違いかここ数年のパチ業界衰退の流れで廃業したのだろうか。どのくらいの島の人がパチ屋に行くことがあるのかわからないが、ここ9年営業続けられているくらいなので、島の人の娯楽になっているのだろう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お目当のお店の開店10分前くらいに着いてお店の前で回転を待った。開店と同時に入店してホッケのちゃんちゃん焼き定食1400円を注文。他の方も全員同じ定食を注文していた。

網があるテーブルに限りがあるので、フェリーが到着して団体さんが複数くるとすぐに埋まってしまってそれなりの待ち時間ができてしまうので、パチンコ同様開店と同時が一番有利なので開店と同時に行くか開店前に少し並ぶのをオススメします。

網の上にホッケを乗せてもらって焼いてくれるので、自分で特に何かする必要はなく、説明を受けながら尻尾の方から焼けて行くホッケを食べたが、めちゃめちゃ美味かった。さすが北海道の海鮮物。1400円出す価値あり。

9年前も食べてるはずだけどこんな美味かったっけと思ったくらい。礼文島に来たらとりあえずホッケのちゃんちゃん焼きはマストだと思う。礼文島に着いたらまずはこのお店に行くべし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しい美味しいホッケを食べ終えたら11時半だった。自分の中で大体こんな感じになるだろうなという計画通りに進んでいて絶好調。

とりあえず利尻島行きのフェリーの時間まで余裕があるので、桃岩展望台のパーキングまで行って坂を登って写真を撮った。やはり晴れている時の景色は絶景でいい。桃岩展望台から帰るときにまたオフロードバイクの女性とすれ違って会釈した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェリーターミナルで利尻行きの手続きをして20分前までに戻ってくればいいと聞いたので、急いで追いカナリアパークした。やはり晴れていて利尻島が見えていると絵になる。ちなみにこの映画10年ほど前に上映された作品なので、9年前に日本一周した時はここができてすぐくらいに観光したっぽい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道中に自分が6年半ほど働いた大手運送会社のセンターがあった。9年前にはなかった気がしたがいつの間にか島に進出してきたのだろうか。セイコーマートで普通に制服のまま買い物をしている光景をよく見かけた。

その後フェリーターミナルに戻ると、キャンプ場で一緒だった女性のオフロードバイクが止まってあった。なんとかフェリーの時間までに展望台から桃岩を見ることができたようだった。ちなみに礼文から利尻に渡るライダーは4台のみだった。車も4台ほどと自家用車で移動する人は少ないようだ。

フェリーに乗船して電源のそばを確保してパソコンやスマホを充電した。女性ライダーもきっちり電源を確保。他のライダーさんも電源を確保したみたいだった。場所的に東西南北みたいな配置で各ライダーが電源を確保したので四天王感が半端ではなかった。フェリーのコンセントはライダー四天王一行が占拠した。

これが最後にしか出られない代わりに真っ先にフェリーに乗れるライダーの特権である。パチ屋の開店ダッシュではないが、それぞれのお目当の台を確保できた一体感のようなものを感じられたのもあってか不思議と”おめぇにやるコンセントはねぇ!”と言いたい気分になってしまった。

優位性の高いところを活用してうまく立ち回るのは、パチンコでもスロットでも、FXでも株式投資でも旅でも一緒なのだと。

で、肝心のフェリーが出航したはいいが揺れがすごい激し買った。石垣島から与那国島へ行くフェリーの揺れを思い出す。陣取った場所が悪かったのか海域特有のものなのか、縦になっていたら船酔いしそうだったのでパソコンで作業することなく横になって過ごした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

利尻島に到着して下船後、フェリーターミナル近くのキャンプ場を下見。なかなか悪くなさそうなところだったものの、他の候補も気になったのでテントは張らず、利尻富士の5合目くらいまでの高さにある見返展望台へ行く事にした。

100段くらいある階段を登って展望台まで行ったものの、写真の通りガスって来た感じで微妙だった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこに行ってもイマイチな感じになると思ったので、今日はもう観光することはやめにした。山を下りて、沓型港近くのキャンプ場に戻ってテントを設営した。ファミリーひと組と車中泊の車が1台止まってるのみで混み合う感じではなさそう。

時間が少し余ってるので、利尻島でしか飲めないというミルピスなる飲み物を飲みに行った。350円したが特段珍しい味でもなかったが有名なようだ。ソフトカツゲン同様焼酎の割材にすると美味しくて酒飲みの間で人気らしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りにサツドラに立ち寄って無くなりそうなパック焼酎、使い切ってしまったスティックコーヒー、北海道限定っぽいカップ焼きそばを購入。購入後店を出たところで例のオフロードバイクの女性が目の前を走って行った。既に利尻島を一通り観光したようだ。

朝から張り切りすぎたのもあって疲れていたので、少し早いが風呂に入ることにした。港近くのホテルに日帰り入浴できるので休憩所で無料のwifiを使って何かと作業ができるかと思って、パソコンを持ち込んでみたものの、パソコンを入れるロッカーなどがなくて盗難されないか心配だった。

一応ホテルに無料で使えるWi-Fiはあるみたいだったが、フェリーのコンセント云々のしっぺ返しではないが、日帰り入浴の客に教えるwifiのパスワードはねぇ!と言った感じなのか、Wi-Fiのパスワードの貼り紙的なものがなかった。

仕方なく休憩所で横になってしばらくゆっくりした後、近くのセイコーマートでお酒とつまみ用のにら炒めミックス、翌朝の菓子パンを購入してキャンプ場へ戻った。もしかしたら例の女性のオフロードバイクが止まっているのでは?と期待したが止まっていませんでした。

我が人生完全に八方塞がりですね、残念です、さようなら。(しろめ)

ここまですれ違い続けると一周回って清々しくて群像劇みたいな映画を見ているようでいいですね。お互い旅に出た理由や環境の違いはあれど、決して噛み合うことのない男と女がそれぞれの旅の目的を果たして終わるという話で映画の脚本かけるんじゃねと思ってしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海近くで沈む夕日を見ながらお湯を沸かしてカップ焼きそばを作って食べた。お湯の温度が低かったのか、焼きそばがぬるくて悲しくなった。外で湯を沸かす時はこれでもかと言うくらいやるべきなのか。

ビールを飲みながらぬるーい焼きそばを食べて、一旦夕日の写真を撮って、今度は野菜炒めの調理を始める。今度はテントとベンチの間でできるだけ火力が落ちないようにした。つまみ用のつもりで作った野菜炒めだが腹ぺこなのか野菜炒めも一瞬でペロリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日が落ちてきて風が吹いてるとなると少し肌寒い。滋賀の夜はまだまだ暑いことを考えると避暑できていていいのだろうが。あまり人のいないキャンプ場でこうやってまったり過ごせるのは何かと心が落ち着いていい。

夕日が沈むのをみたらテントの中で焼酎を無糖のガラナで割って晩酌。いろいろなもので割って飲むと楽しい。明日も予報では晴れるみたいなので、ゆっくり観光して利尻島でもう1泊しようかと思ってます。

ただ明日の晩から朝にかけて雨が降るみたいですが、これは稚内に戻っても同じことだと思うので、せっかく遠くまで来てフェリーも使ったので、天気のいい明日に名所や展望台などを観光して、明後日は資料館とか天気関係なく楽しめそうなところをゆったり回ってみようと考えています。

今キャンプしている町の中に有名なラーメン屋さんもあるみたいなので、そちらも食してから島を出たいので、礼文に比べて楽しみ方はあるのかなと思ってます。セイコーマートも等間隔に3店舗もあってドラッグストアもあるので、礼文島では買い足しできなかたものも買えたので何かと便利ですし。

今日はフェリーの都合でバタバタしてしまったけど、できるだけゆっくり旅を意識して行きたい。

コメント

  1. トミー より:

    えぬまるさんどうもです。

    長旅をしていると結構ニアミスとかそう言うのは結構ありますね、「いやー探しましたよ」と言って仲間になるSEが流れればよかったですがそんなもんですかね。

    最近の僕は会う人は約束しなくても会うしそうでない事もあるので自分の好きなように走っていますね、今回も稚内で僕のブログの読者さんと言う方とぱったり会ったりとか本当にそう言う事ってあるんですよね。

    今の所僕は盆明け位までは道東方面を走っていますがえぬまるさんはどんな感じですかね、まあある程度近場になったら連絡するかもしれないのでよろしくお願いします。

    • えぬまる えぬまる より:

      トミーさんどうもです。

      大体みんな同じようなところを観光したりするので、2回3回と同じ人に会ったり、この人どこどこくらいからずっと一緒だよなぁってこともあったりしますよね。

      自分も後は道東方面に向けて南下しようと思ってます。多分ペース的にお盆辺りくらいには道東のどこかには居ると思いますので、よろしくお願いします。意外とどこかのキャンプ場とか道の駅とかで会うかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました